安否確認/高齢者 相互リンク

登録サイト募集中
カテゴリー
TOPリンク
[PR]
安否確認システム
表彰状 感謝 感謝状 卒業証書 賞状テンプレート
安否確認/高齢者 相互リンクとは?

相互リンク自動チェック機能を搭載し、相互リンクを削除しているサイトをリストから除外する機能をつけたSEOに最適なPHPスクリプトです。

安否確認システムニュース
3Sサービス:高齢者の安否確認、大仙の郵便局とスーパー連携 買い物のサービスも
高齢者の安否確認と買い物サービスを同時に提供する「3S(シニア・ショッピング・サポート)サービス」を、日本郵便大曲郵便局と食品スーパーのタカヤナギ(本社・大仙市)が共同で始めた。  同郵便局は昨年3月、市と19の民間事業所による「大仙市地域見守り協力協定」のメンバーとなり、日常業務の中で地域の異変に気づいたときには市に連絡する態勢をとってきた。県内各地で買い物代行宅配サービスを行ってきたタカヤナギと提携することで、買い物の手伝いをしつつ定期的に高齢者宅を回り、孤独死の防止につなげたいとしている。  サービスを受けたい人は電話で事前登録する。郵便局員が1週間に1回、買い物の注文の有無にかかわらず、地区ごとに各家庭を訪問。安否を確認するとともに、スーパーの商品の注文があればその場で受け付ける。月曜・大曲、火曜・西仙北と協和、水曜・太田と中仙、木曜・神岡と仙北、金曜・南外の各地区を回る。  同郵便局の冨岡芳晴総務部長は「定期的に高齢者宅に伺って元気かどうか確認し、孤独死などを無くしていきたい」と話している。

ヤマト運輸 「見守りサービス」商品化を目指す高齢者訪問し安否確認、40自治体が検討中
ヤマト運輸が青森県黒石市と共同で4月から展開する「見守り宅配便」(仮称)サービスのテスト運用が今月上旬スタートした。従来の「買い物」は付随しない初の試みで、独居する高齢者を訪問し、安否を確認するもの。「見守り宅配便」は住民の高齢化や過疎化などに悩む自治体にとって、「孤独死を防ぐ最善策」として口コミなどで広まり、3月13日現在、「買い物プラス」タイプで、4自治体(6案件)が採用しているほか、40自治体(35案件)で検討している。準備が整い次第、新年度内にも商品化を目指すという。「見守りサービス」は2010年に岩手県西和賀町で開始した「まごころ宅急便」がベース。きっかけは、盛岡駅前センターのセールスドライバーが懇意にしていた老女の孤独死だった。「3日前に会った時、何となく元気がないな」と感じたドライバーは「あの時、もう一声かけるか、通報するなどして孤独死は防げたかも知れない。地域で守れる仕組みを宅急便のネットをフル活用して作れないものか」と東奔西走し、「見守り」と「買い物代行」を結び付けた新事業が生まれた。  見守りサービスは現在、買い物代行が付随したものを岩手、兵庫、高知、島根の4県で6案件が稼働。成約案件がこのほか4案件あり、提案中が35案件、40自治体。有料サービスだが、料金は運賃に組み込む形で正式に商品化はしていない

安否確認wiki賞状 wikiより抜粋
相互リンク利用規約

あなたのサイトに相互リンクが設置されているか自動で確認し、安否確認/高齢者 相互リンクへ登録することができます。
そのため、安否確認/高齢者 相互リンクへ登録するためには相互リンク必須となっております。
あなたのサイトへ下記のリンクタグを設置後、新規ホームページ登録から登録申請下さい。

<a href="http://free-bunrei.net/" target="_blank">安否確認/高齢者</a>

 

※お願い:
リンク設置ページは、トップページまたはトップページから1クリック以内限定
リンク設置ページのグーグル・ページランクは、1以上から登録可能です。

リンク集ページにリンクされる場合は、P-linkシステム上トップページから1階層目迄に制限(TOPページから1クリックで行けるリンクページ)されておりますのでご注意下さい。
2階層目以降ですと登録する事ができません。

【利用規約:下記のサイトの登録はご遠慮ください】
アダルトサイトや出会い系、ギャンブルサイト
犯罪や反社会的行為に結びつく内容や、第三者を中傷、誹謗、プライバシー侵害している
その他、不適切と判断したものは、相互リンク登録後も削除させていただく場合がありますのでご了承ください。

本日の注目サイト1件
新着サイト10件
管理